スカイ・ハイおおひら2019は、無事開催されました(大衡)

こんにちは!

2019年10月14日に、おおひら万葉クリエイトパークで

凧好きの凧好きによる、凧を楽しむための大会

スカイ・ハイおおひら2019が行われるようだよ…ということで

ちょっと見に行ってみました!(※富谷から車で約13分。10キロ以下ところ)

チラシ
さすがに大雨翌日の
10/13は中止だったみたい

会場である、おおひら万葉クリエイトパークへ着くと

曇り空の中にも、ちらほらと上がる凧を見つけました。

会場の様子

車を降りて会場へ行くと、

よちよち歩きの子に、地元の中学生や、79歳のおじいちゃんまで、

みんなで、思い思いに「凧あげ」を楽しんでいました!

鳥型の凧
編集長の地元
いわき市四倉から来ていた
凧愛好家さん達の作品
(美しいし大きいしで、本当にあがるの!?という感じでした)←あがります

温かい食べ物も!

キムチ鍋のお振る舞いもありました!曇り空の為か、少し冷たい空気で冷えた体にあったかい汁物がしみました(50キロも作ったので、何杯でもおかわりオッケーだよ!とのアナウンスもありましたよ。確かに。鍋、どでかいですね)

足までの長さ…

みやぎ福幸凧あげ大会

この「スカイ・ハイおおひら2019」は

「みやぎ福幸凧あげ大会」ということで、

東日本大震災からの復興を願って開催されています。

(県外からの参加者も多いです)

動画はこちら

YouTube 佐藤秀則より動画引用しています

※凧を画面に納めるのは難しいですが、色々な動きの凧が撮影されています。

凧にもいろいろな模様がありました。

地元の中学生が写真を撮らせてくれました

板橋区といえば、杉浦太陽さんが観光大使をしているので「第40回板橋区親子たこあげ大会」にはご参加されたようですね。

トミー
トミー

ぼくも大きな凧と一緒に写真撮りたいなぁ〜

小さなお子さんでも安心の

「走らなくても、持つだけで風にたなびく凧」には柄が5種類くらいありました。

ぴょーん(これは手のひらサイズ)

私が選んだこの「跳ね兎はねうさぎ」の柄は「跳躍」や「飛躍」という意味があり

とても縁起の良い図柄だそうです。(太陽さんの後ろにもありますね)

我が子にとっては、初めての凧あげでしたが

「凧あげ楽しい〜!!」と

ものすっごく良い笑顔で走り回っていました。

結論…

予想以上に楽しむことができました!

約78個の凧がつらなった
連凧(れんだこ)と呼ばれる凧
(数えても数えても…数が一致しない不思議…)
助走が大事なのと距離が長いので
中学生が走ってあげてくれました♪

おそらく来年もまた、おじいさん達が個性豊かな凧を持ってきて

「スカイ・ハイおおひら2020 第9回みやぎ福幸凧あげ大会」を開催してくださるかと思います!

トミー
トミー

ぼくも凧つくろうかな…

来年は早めにアナウンスしますので、是非皆さんも童心に戻って凧あげを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

スカイ・ハイおおひら2019

日付:2019年10月14日

時間:9:00〜13:00

場所:おおひら万葉クリエイトパーク

タイトルとURLをコピーしました