【本棚に置きたい漫画】ハイキュー‼︎最終回を迎えて。(ネタバレ有)

スポンサーリンク

こんにちは。今日は、2020年7月20日に発売された週刊少年ジャンプ33・34合併号にて最終回を迎えた古舘春一さんの漫画『ハイキュー‼︎』について紹介します。

トミー
トミー

ハイキュー‼︎って何?

スポーツを漢字で表すと、バスケットボールは籠球、サッカーは蹴球、テニスを庭球。バドミントンなんかは羽球と表現します。

この漫画は「排球はいきゅう」と書くスポーツ。そう、バレーボールが題材になっています!

バレーボール(排球)コート中央のネットを挟んで2チームでボールを打ち合う
ボールを落としてはいけない
持ってもいけない
3度のボレーで攻撃へと
つなぐ
球技である
(週刊少年ジャンプ33・34号、ハイキュー‼︎最終話より引用)

そして週刊少年ジャンプの作品といえば「友情・努力・勝利」が大原則で描かれています。代表的な作品で言うと『ドラゴンボール』や『スラムダンク』も、友情と努力があり、その結果勝利に繋がる…そういったストーリーになっていますよね。

この「ハイキュー‼︎」も、まさしくそうなんです。しかもハイキュー!!の場合は主人公チームだけではなく、他校のチームの監督の方針や練習風景なども描かれています。とても…いや、かなり面白い漫画なので、まだ読んだことのない人は読んでみてくださいませ。

各学校の個性豊かな登場人物達。
投票で選ばれたよりすぐりの選手で描かれたドリームチームクッション
(主人公はオレンジの髪の子)

主人公は背が低い。

主人公は、TVで偶然見かけた「春高の舞台で戦う宮城県立烏野高校のエース「小さな巨人」」に憧れバレーボールをはじめた日向翔洋くんです。高校入学時は身長162センチという小さな体ですが、圧倒的な身体能力(ジャンプ能力が高い)と諦めないメンタルの強さで、コートの中を縦横無尽に走りまわります。

トミー
トミー

漫画の舞台になってるのは宮城県なんだよ!

ライバルは天才セッター

進学した高校で再会したのは、天才セッター影山飛雄。バレーボールを愛し、精密なトスをあげ「コート上の王様」と呼ばれる。しかし、やや性格に難あり。(というか口数が少ないので誤解されやすい)

トミー
トミー

スラムダンクでいう流川楓君じゃん…

そんな2人の高校時代と将来の話。

負けず嫌いな2人が、仲間たちと共に技を磨きあい、他校との試合や練習を経て最高のコンビに成長しつつ、ライバルのまま大人になる。までが描かれています。

トミー
トミー

ビジネスでも使えそうな交渉の仕方なども出てきます。経験豊富な監督や、初心者だが核心をついて教えてくれる先生など、登場人物の格言もすごいです。

対戦相手、ライバル高校

インターハイの宮城県予選では「宮城県立伊達工業高校」と対戦。敵チームの言動が、正に工業出身男子のソレですごく親近感を覚えます。(他校に女子マネがいる事が羨ましくてしょうがない雰囲気等)

そんな現役男子高校生のリアルを描きつつ、試合に至るまでの練習風景なども詳細に書かれているので、主人公のチーム烏野高校を応援していたつもりが「伊達工業も頑張れ!」となってしまうこともしばしば。

というか、スパイクのシーン等も見ているだけで手がジンジンするほど迫力ある画力で、熱い攻防が繰り広げられます。

学校ごとに監督の指導方針が全然違いますが、そこにはその監督の選手時代の経験や想いなどが濃縮されており、どのチームの監督にもついていきたくなります。(指導者の偉大さがすごいです)

最終話「挑戦者たち」を読んで。感想。

シンプルに「ちょっと本屋で全巻購入してくるわ」です。

最終話、日向君と影山君の会話はほぼ無し。会話はコートに入る前のみ。そして描かれたのはたったの1ラリー。

でも、そこには連載8年半の全てが集結していました(最終話を読んでいる間、ずっと鳥肌)

思わず1話からぶっ通しで読みたくなりました。週刊少年ジャンプ購読派の私はコミックを持っていなかったので、今から走って本屋に行ってきます。

バスケットボールの名作と言ったら『スラムダンク』ですけど、バレーボールの名作と言ったら『ハイキュー!!』ですわ。

古舘春一先生へ

ハイキュー!!最高でした。連載、お疲れ様でした。

漫画を読んで「声を出して笑う、泣く、手が痛くなる」こんな経験初めてでした。

最終回の舞台が2021年7月で「2020年東京オリンピック」と表記されていたの、すごく嬉しかったです。来年のオリンピック楽しみですね。11/4発売の最終巻とガイドブック、12月発売予定の大版画集…買います。

最高の青春バレーボール全ポジションへの愛を教えてくださり、ありがとうございました。(個人的には日向にジリジリ影響されていく月島君が大好きです。)

ハイキュー!!全45巻、おすすめです。

ということで、

「まだハイキュー!!を読んだことがない方」や「バレーボールの楽しみ方を知らない方」そして「子どもがバレーボール部に入った」という方には、是非一度お手にとってみてほしいです‼︎

小学校6年生の時の私がハイキュー!!に出会っていたら、背の小ささでバレーボールを諦めたりなんてしなかったかもしれません。

アニメの2期も10月から始まるので、そちらからでも是非是非。

関連マンガ検索サービス「MNM」って知ってる?

登録なし!無料で使えるサービスなのですが、検索窓に好きなマンガのタイトルを入力するだけで、あなたの好きなマンガに似ているマンガを検索してくれるというとっても親切なもの。

↑ここに、マンガのタイトルを入れるだけ。

自分の知らなかったマンガが「好きなマンガに似ているマンガ」として出てきたりするので、新たなマンガに出会えそうです。(懐かしい!好き!ってマンガも出てきたりします)

おもしろいのでやってみて♪

MNMはこちらから。


とみやー公式Twitter始めました。

タイトルとURLをコピーしました