ありがとう湯ったり苑! よろしくね極楽湯!(成田)

今日は僕のとーっても大好きな富谷の温泉!

湯ったり苑が、極楽湯に変わることについて紹介します。

↓湯ったり苑は、以前にも紹介したことがありましたね。

「とみや湯ったり苑」お昼寝スペースのある、日帰り温泉(成田) https://tomiyer.com/shop/shop-tomiya/223/

おさらい。地図で言うとここ↓

イオン富谷店から成田公民館方面に車を直進し、まるまつを左折したところにあります。(元気くん市場の前)

入り口↓

地下1,800mから湧き出る、全国でも数少ない「高帳泉」は、体への浸透率が高く、治療効果のある療養泉として親しまれています。

さて。この張り紙の日がいよいよ訪れてしまいます。

2019年7月からは、運営会社がタカチホから極楽湯ホールディングスへ変わり

名称も「湯ったり苑」から「極楽湯」へ変わります。

メンテナンスの為7/1〜7/2は休業。(7/3からは、ついに「極楽湯」)

湯ったり苑の魅力

個人的には

湯ったり苑の、洞窟になっているお風呂とか、丸いオブジェが印象的な十宮の湯や…建物、HPの随所にのテイストが埋め込まれているところが、大好きです。

それに加えて、1Fフロアではゆったりお食事できたり…

(お風呂以外の仕切りがほぼないのでとても広々しています)

新食感のアイスだと言う、

チャーミースノーアイスも好きでした(平盛りされた、ミルク系濃厚かき氷のようなアイス)

チャーミースノーアイス…いちご味がとっても美味しかったです(情報提供してくれた、仙台弁こけしさんはマンゴー派みたい)
実はいろんな味がある…

隣のお母さんが「私コレ大好きなんだ〜」と話していたので気になって頼んだのはコレ↓

イカの姿焼き…これも柔らかくて美味しかったです

こんな感じで、自分だけなら出会えないものに気づける…(誰かの声が程よく聞こえる空間)のが好きでした。

2Fは「読書スペースや休憩スペース」と、少しだけ暗くなっている「お昼寝スペース」に分かれていて、とにかく ものすごく ゆったり休める のも大好きでした。

(駐車場がいっぱいでも、中は全然混雑していない不思議 ←お風呂も休憩スペースも広いから?)

名称が変わるだけで、テイストやコンセプトは変わらずにあってほしいな…と願わずにはいられないくらい、とてもとても大好きで落ち着く場所です。

(名前や形が変わっても、泉質が変わることはないんですけどね…)

湯ったり苑としての営業は、6/30迄!!(7/3からは極楽湯)

\\ありがとう湯ったり苑//

トミー
トミー

湯ったり苑…

\\よろしくね!極楽湯//

トミー
トミー

今後ともよろしくお願いします

もしまだ 湯ったり苑に行ったことのない方は、この機会(ラストチャンス)に是非、

最後の ゆったりを 存分に満喫してみてください♪

〈とみや湯ったり苑〉

住所:宮城県富谷市成田1-4-1

TEl:022-348-3726

営業時間:10:00〜23:00

料金:平日(大人670円、3歳以上子ども340円)休日(大人770円、3歳以上子ども390円)

トミー
トミー

情報提供してくれた、仙台弁こけしさん、ともちゃんさん…ありがとみや〜♪

タイトルとURLをコピーしました