富谷市には市民歌がある!みなさんご存知ですか?毎日17時から流れるあのメロディ

「なにそれ?」「そんなのあるの?」と言われそうな市民歌!!

富谷にお住まいの皆さん、実はなにげなく耳にしているあのメロディ富谷市市民歌なんですよ!!(毎日夕方17:00になると流れます)

平成31年度富谷市新年祝賀会に参加するまで、ぼくもその存在を知りませんでした…

更に、作詞作曲も豪華!作詞:菊池拓哉さん、作曲:メイナード プラントさん!

お二人は、ロックバンド MONKEY MAJIK(モンキーマジック)のメンバーです。(香取慎吾さんが主演していた「西遊記」の主題歌の「Around The World」やCMソングの「空はまるで」が、有名ですよね)

この富谷市市民歌は、1番を聞いてしまえば2番も歌えるという曲調になっていて、3番までありますが、1番の音楽が心地よく耳に残るから初めてでも不思議と3番まで歌えてしまいます!!

トミー
トミー

そしてなにより素敵なのが

サビの歌詞!!

「想い敬って、学び 受け継いで 誇りを胸に自由な明日へ」

「やがて時は過ぎ 巡り巡っても、ともに手をとり輪となれ ああ富谷」

1〜3番サビは全てこの歌詞なんです!!

富谷塾の時に市長さんが

「富谷は人が財産だ」

「人は富谷の宝だ」とよく話しているのですが…確かにそうだなって思います。

人と話すこと(交流すること)で得らられるものがたくさんあるので、人とのコミュニケーションが大好きです!(情報提供お待ちしてます)

先代の方々がいて、その人たちから知恵を受け継いで生きているぼく達。先輩たちの過ちを教訓に改善したり、技術を学び継承したり…学びの形もいろいろあるけれど、自分が誇りを持って行動することが、将来大人になった時に次の世代へ受け継げる技になっているかもしれない…私達が受け継いだように、私たちも誰かに受け継いでもらう。いずれ巡り巡って輪になる…正しくこの歌詞のようだなと思います。

今まで耳にしていた校歌の歌詞は「日本の希望〜!輝く母校〜」や「明日の日本を担うのだ!」のような歌詞だったから…嫌いではないけど、ちょっと受け止めきれないというか…自分事にならないというか…どこかハードルが高かったのですよね(日本担うの?え、誰が?ぼく??という感じ…)

富谷市の市民歌って、とっても等身大ですよね(あと個人的に、全体的に富谷らしい単語+明るい印象の歌詞なのも好きです!!)だから1番の歌詞がストンと心に流れ込んで、2番と3番も口ずさんでみてしまったのかも。

ちょっと中毒性のあるメロディなので、鼻歌を歌いながらお散歩したりすることもありそうですよ〜

あ。毎日17時から富谷市の夕暮れ空をこの曲、流れているんでした!!歌詞はこちらですので、是非音楽に合わせて歌ってみてくださいね

トミー
トミー

歌っている動画も見つけたので、のせます♪♪

【とみや生活TV】未来へつなぐ歌声~町から市へ。富谷市市民歌誕生!~
【とみや生活TV】未来へつなぐ歌声~町から市へ。富谷市市民歌誕生!~
タイトルとURLをコピーしました