あなたの縁を結びます 「島田飴まつり」12/14(土)(大和町吉岡)

スポンサーリンク

こんにちは!

皆さんは、「島田飴まつり」をご存知ですか。

12月になると、各種メディアでも取り上げられる風物詩。

宮城の冬の、縁結び。といえば、「島田飴」。

毎年12月14日、宮城県大和町吉岡で行われる縁結びの縁日です。(富谷から車で15分です)

人と人との「縁」により、受け継がれて四百年以上。

「島田飴」を吉岡八幡神社に奉納して、「良縁を祈願」します。

「島田飴」って?

「島田飴」は、文金高島田ぶんきんたかしまだ(島田髷しまだまげ)をかたどった飴細工。

白とピンクの2色で、両手に乗るほどの大きさです。

一年に一日(縁日)だけ、買い求めることのできる縁起物。

手づくりで、真心を込めてひとつひとつ飴を結い上げています。

島田飴の伝承

このお祭りが、行われるようになったのは遙か昔…

 昔々、とある歳の暮旧十四日、神主様が村を通りかかると、白酒横町から、高島田に結うた美しいお嫁さんがあらわれた。神主様は、このお嫁さんをいたく見染められ、恋慕の情耐え難く、悶々の日々は幾日も続き、まもなく病を患ってしまった。心配した村人たちは、相寄り協議し、島田の髷をかたどった飴をこしらえ、八幡様へ奉納申し上げ、ご慰問することとなった。関羽氏様は、この島田の飴をたいそうお気に召し、薬ともなく愛用したところ、たちまち病は快復した。神主様は、深く村人たちに感謝し、毎年歳の暮十四日を、吉辰の日として、縁結びの催事を催すこととなった。

http://shimada-ame.com/ より引用

というお話が残されています。

良縁祈願の縁起物「島田飴」

 毎年十二月十四日は、吉岡宿に四百年以上伝わる縁結びの伝統行事「島田飴まつり」のご縁日です。この日だけ吉岡八幡神社へ奉納される、文金高島田の髷をかたどった伝承の飴細工が『島田飴』です。年に一度のご縁日にこれを求め、八幡様に願をかければ、翌年は良縁に恵まれると言伝えられております。〜千代のえにしを 八幡様に 柚須部あかねの 島田飴〜 紅帆

http://shimada-ame.com/ より引用

知る人ぞ知る、お祭りではありますが…

全国各地から、良縁を求めて老若男女が訪れます。

前日の夜から泊まり込み、待ちわびる方。

近隣・遠方からも、早起きをして訪れる方々。

当日の朝には、札を求めて長い長い行列ができます。

自分の縁も、大切な方の縁も。

「島田飴」に込められた真心と共に、来年の「縁」に思いを馳せて。

あなたも「島田飴まつり」に、足を運んでみませんか。

「島田飴」のお求めかた

・引換札販売所/吉岡小学校向かい

 午前8時30分〜 売り切れ次第終了

 島田飴引換札(限定二千枚、お一人様三枚まで)

 一枚千円(税込)予約不可・先着順

・島田飴引換/吉岡八幡神社

 午前10時〜午後6時まで

◎島田飴奉納花嫁道仲行列

 午前9時30分〜午後2時まで

 (島田飴に秘められたふれあいの物語を再現)

「島田飴まつり」のたのしみかた

良縁祈願の「島田飴まつり」飴だけが目的では勿体無いです。

一緒に参加して楽しむのが、島田飴まつりの醍醐味です。

朝早くに行列に並び、引換札を手に入れたら、

境内の縁日や、吉岡の町を巡ってみましょう。

道仲行列は、古い宿場町の街道をゆっくりと練り歩き、

要所要所で、見所があります。(こちらは、当日の案内をお楽しみに♪)

お振る舞いのお酒や飴を楽しみつつ、行列を追いかけましょう。

町民の方々の手づくりのお祭りは、人情味があり温かいです。

最後に、吉岡八幡神社に「島田飴」を奉納し、良縁を祈願します。

このときに、境内の人々が一緒にお参りをします。

(ご縁日は、神仏に由来がある日。神仏とこの世の縁がある日という意味。

 この日にお参りをすると、神物とご縁が結ばれ、より多くの後利益があるとされています。)

手づくりの縁起物をお福分け

お帰りの際には、境内の屋台を見てみましょう。

島田飴以外にも、良縁祈願の縁起物があります!

ご家族やご友人のお土産にいかがでしょうか。

喜利飴(きりあめ)

島田飴と同じ工場で、古式製法で丹精込めてつくる縁結びの駄菓子飴です。

しょうゆ・バナナ・いちご・きなこ・ごま・抹茶・紅白

7種類あって、色も味も選べます。)

オリジナルの紅白風呂敷

「島田飴」をしっかり包み込む、華やかなちりめん風呂敷です。

大切な方へ良縁を運ぶ、花嫁道仲行列を染めあげました

島田飴を贈り物にするとき、華やかさが加わりピッタリです♡

仙台では…

場所によっては、島田飴を人からもらうと良縁に恵まれる♪という話もあるようです。

人からもらうものが、お守りになるように…

思いのこもった「島田飴」を、ご家族やご友人にプレゼントするのもご縁が繋がって素敵ですね。

今年は、土曜日なので例年より混雑が予想されます。

恋愛も、恋愛以外の縁も、結んでくれる島田飴。

一年に一度だけ、手に入れられる島田飴。

ご縁を結びたい人は是非、島田飴まつりに参加してみてください。

島田飴まつり

日付:2019年12月14日(土)

時間:午前8時30分〜午後6時

  ・午前8時30分より 島田飴引換札販売

  ・午前10時より午後6時まで 島田飴引換

  ・午前9時30分より午後2時まで 島田飴奉納花嫁道仲行列

場所:黒川総鎮守 吉岡鎮座八幡神社

駐車場:まほろばホール(会場まで無料シャトルバスあり。午前6時30分より午後3時まで、10分間隔)

住所:宮城県黒川郡大和町吉岡南2丁目4−14

タイトルとURLをコピーしました