「いさわ屋」こだわりのいちじくバウム!東京からのリピーターも!19時までやっているケーキ屋さん(しんまち)

今回紹介するのは、「菓子処いさわ屋」の「富谷イチジクバウムクーヘン」です。

おいしくて手土産にもぴったりと聞いたので早速行ってみました!

場所はここ↓4号線を仙台方向から大和方面へ進み、西友の1つ前の信号を右折してみちなりに進んだところ。(しんまち通りです)

目印の看板

お店に入ると看板娘ならぬ、看板おばあちゃんが「いらっしゃいませ〜」と、おだやかに迎えてくれます(たまにいないこともあるので、その時は「こんにちは〜」とお声がけしてみてください)

夜のいさわ屋さん

実はこのお店、創業100年以上の和菓子の老舗で、平成7年から洋菓子も始めたお店です。

今は看板おばあちゃんの息子さんである、5代目の伊東新也(いとうしんや)さんがお菓子を作っています!

これが富谷いちじくバウムクーヘンです↓

富谷いちじくバウムクーヘン

富谷いちじくバウムクーヘン:140円(税込)

和菓子屋ならではの手法「和菓子の型である羊かん船」を使って形成するので、ドイツ発祥の円形のバームクーヘンとは違い形が四角形です!生地にはピューレ状のいちじくがたっぷり入っており、アクセントに独自の製法でセミドライにした大き目のいちじくが配合されています。噛むほどに「プチプチプチプチッ」という食感を楽しむことができます!あまりにも食感が良いので、ついつい2つ目に手が伸びそうになる「美味しくて楽しいお菓子」です♡

羊かん船に入った生地
四角いフォームといちじくピューレの層が美しい♡
トミー
トミー

見た目も味も良くなるようにと、富谷のいちじく農家さんから、大きくて赤いいちじくを仕入れてきているよ〜!

元々は和菓子屋さんということでしたので、ゆべしもいただくことにしました。

富谷ゆべし

富谷ゆべし:115円(税込)
富谷ゆべしは、くるみがたっぷり入った醤油ゆべしです。 砂糖/餅米/くるみ/水飴/しょうゆ/みりん等からできています。
このゆべしは約0.7mmのくるみが、ゆべし全体にもりもり入っています!どこをかじってもくるみの食感と風味が楽しめるちょっと贅沢なゆべしです!

トミー
トミー

くるみって実はスーパーフードなんだよね!富ケ丘公園で美容にこだわるリスさんとよく一緒に集めたな〜(ぼくは殻を割る係…)

富ケ丘公園に転がるクルミの殻…(松ぼっくりもリスが食べたのか、エビフライみたいな形になっています…)

くるみに含まれる成分はこちら↓

くるみには、ポリフェノール、脂肪酸、食物繊維をはじめ、ビタミン類、葉酸、マグネシウム、鉄、亜鉛など多くの栄養素を含んでいます。あまり知られていませんが、くるみはスーパーフードといえるほど豊富な栄養素を含んでいるんです。

macaroni食からはじまる、笑顔のある暮らしより引用

いさわ屋さんは、チョコレートの洋菓子も美味しいという情報も入ってきています。

(店頭にあったマカロンコロンビアや、十三夜ショコラなどですかね?)

いさわ屋さんに行ったことがある人は、オススメ商品を教えてください!

トミー
トミー

情報提供してくださったBITESさん!はるちゃん!ありがとみや〜♪

〈いさわ屋〉
住所: 富谷市富谷新町102番地
営業時間: 9:00〜19:00(祝日は17:00まで)
定休日: 毎週日曜日
駐車場:しんまちめぐり駐車場をご利用ください

タイトルとURLをコピーしました