子ども読書週間とは??

【子ども読書の日ってなにかな??】

子ども読書の日は、文部科学省が4/23に制定している「子どもに読書をしてもらいたい日」のようです。〈公益社団法人:読書推進運動協議会〉が1959年から行なっている活動「こどもの読書習慣」とは別物みたいです。

(ものすごく似ていますね)

我が家でも、子どもが2歳の頃から「お風呂上がりの絵本time」を習慣化していましたが、ここ半年ほど絵本から遠のいておりました(幼児絵本の3歳児と、漢字絵本に挑戦し始めた5歳児の絵本選定のギャップ…あちらを立てれば、こちらが立たない葛藤)

ですが、4/23からは絵本読みを再開しようと思いました。

【子ども読書の日について検索して見つけたとても良いもの!】

文部科学省で作っているサイト…子ども読書の日についての説明は見つけられなかったのですが、「本を探す」をCLICKすると…学校図書館職員さんや司書教諭さんの生の声‼︎(本の内容とおススメ年齢(学年など))が書いてあるので、次に買う絵本はここで探そうと思います♡

↓↓URLはこちら↓↓

本を探す|子ども読書の情報館
「子ども読書の情報館」は、子どもたちが自らアクセスして参加でき、子どもや保護者はもとより、地域のボランティアや図書館関係者など多様な地域活動に参画する関係者を応援していくための情報を発信する情報サイトです。

子ども読書の日から、

富谷市では、富谷中央図書館で「特にオススメの絵本等」をミニコーナーへ「展示」しているそうです!(4/23〜5/12まで)

〈富谷中央図書館〉

時間:9:00〜17:00

住所:宮城県富谷市富谷西沢13

TEL:022ー358ー5410

駐車場:しんまち公園(図書館の向かい側にあります。無料)

バス:仙台市営地下鉄泉中央駅より富谷小学校前下車

タイトルとURLをコピーしました