モゴバ(富谷塾生)

寒い時には辛いもの!暑い時にも、辛いもの!!韓国直伝、辛くてウマいグルメはいかがですか?

「モゴバ」は、富谷塾生でもあり、十宮夜市などにも出店されている佐々木さんのお店です。(実店舗はありませんが、市内のイベントに出店されています)


韓国の男性と結婚した佐々木さんは、約10年間韓国で過ごし「チヂミとキムチのお店」を経営していました。日本に来た今も、毎晩旦那さんの晩ご飯には、韓国料理を作っているそうです。愛ですね…

そんな韓国料理研究家の佐々木さんの出店する「モゴバ」は韓国料理全般を扱うお店です。モゴバは韓国語で「食べてみて」という意味!うすうす気づいているかと思いますが、佐々木さんはめちゃくちゃ韓国語が上手です。(韓国語の通訳もしているそう)

イベントでは「チヂミ」や「トッポッキ」などを作ります

トミー
トミー

トッポギじゃなくってトッポッキなんですね

まろちゃん
まろちゃん

トッポッキは韓国の屋台を代表するおやつです!そして韓国では、屋台バージョン、宮中バージョン、汁だくバージョンなど様々なトッポッキがあるんですよ〜

バリエーション豊富なのですね〜(汁だくバージョン…食べてみたい…)

佐々木さんは、絶妙な甘さと辛さのバランスを考えて作っています!

これはチーズダッカルビ
チヂミ(ニラじゃないよ!これはパジョン)


チヂミは粉の生地を焼いたもの全般を指していて、ニラが入ったものは「プチュジョン」小ねぎが入ると「パジョン」と呼ぶそうです。


イベント毎に違うチヂミなので、次のイベントではどんなチヂミなのかな…すごく楽しみになってきました! 是非あなたも本場韓国の味を、モゴバ〜♡

次回出店予定は2019年7月6日(土)にしんまち通りで行われる十宮夜市(とみやよいち)だそうです!!(終了しました)

是非本場の辛さに挑戦してみてください!

タイトルとURLをコピーしました