筆文字はぎの屋つきこ亭・なおさん(富谷塾生)

今日は富谷塾生の筆文字はぎの屋つきこ亭さんのご紹介をします!‬

店主である詩人書家のなおさんへお話を聞かせてもらいました。


なおさんは、とてもお若い印象なのに、今年おばあちゃんになったという驚きの方です。お子さんは2人いらっしゃって、ご一緒した下の娘さんも、なおさんに似ている〈静かだけど…芯のしっかりした女の子〉でした!

小さな頃から富谷で育ったなおさん。萩の月が好きだったので、この屋号にしたそうです(ふわふわで美味しいですよね♡萩の月!私も好きです)

【詩人書家を始めたきっかけ】
なおさんが起業をしたきっかけは「自分は何のためにこうして筆を持つのか?」を考えた時に「筆を持ち、墨の香りを感じて生きていきたい」「進みたいのに進むことが出来ないでいる人の、心の中のその人にしか押せないスイッチをパチンと押す言葉を届けたい!それが今、やりたいこと!」だと、気づいたからです。

それで、インスピレーションで言葉を贈ることを始めたんですね。インスピレーションで言葉を書くとのことなのですが、何分間かずっと見つめられる感じなのでしょうか?(ドキドキしますね)


「そんなに何分も見ないです。軽く言葉を交わすけど、あとは書き始めちゃいますね」そう言って、イヤホンをして外界の音を遮断するなおさん。それからは集中して書き始めました(なおさんは、とてもサバサバしていて、そのクールさに憧れます)

彼女からのメッセージには「人間いつか必ず終わりが訪れる。それも…いつ来るかは誰もわからない。だからこそ今‼︎あなたが自分の意思で動けるように…‼︎」という想いが込められています。

※なおさんがそう思うに至った、彼女の波乱万丈な人生…それはとても私の口からは紹介しきれないので下記URLからどうぞ↓

『ことの葉〜だから私は筆を持つ〜①』
おばんです。宮城の筆文字はぎの屋つきこ亭 職人なおです。台風が近づいているようですが、まだ雨の音や風の音は、室内までは響いてこない。静か無音結構、この静寂が好…

(①〜⑩までのシリーズなのですが、笑い・驚き・感涙・共感の嵐で、読んだら私…なおさんの人間らしさが大好きになってしまいました)

!地元富谷でのイベントのみの特別料金!

内容: 1名分の名前+なおさんからのメッセージ(色紙1枚)
所要時間:10~15分(当日お持ち帰り可能)

価格: 2000円(通常、オーダー品は4000円です)
※色紙1枚に2名分の名前の場合:+500円
※額付きの場合:+1000円(別料金にて郵送も可能)
※色紙の他、ポストカードなどの販売も有(200円~)

【筆文字はぎの屋つきこ亭】
詩人書家: なお
書道歴30年以上
宮城野書人会師範(雅号: 春洋)

タイトルとURLをコピーしました